ときめきのバスツアー
2019年12月9日 ツアーで利用するスノーボード

ツアーで利用するスノーボード

スノーボードに行くには、行き帰りの交通手段の事を考えなくてはなりません。

新幹線を利用したツアーでは、車のような渋滞に巻き込まれることもなく、時間通りに到着をするので予定が狂うということもありません。しかし、新幹線を降りてすぐゲレンデがあるというケースはまれであり、在来線に乗り換えということもあります。さらに、最寄駅はゲレンデのある山の上まで通っていないということも多く、送迎車や路線バスに乗り換えというケースも考えられます。

新幹線は走行速度が速くても、自宅からゲレンデまでの時間は思っていた以上にかかってしまうこともあり、乗り換えの度に発生する待ち合わせ時間や重い荷物の移動に手こずってしまいます。バスでのボードツアーなら、指定された乗り場から乗車したら荷物の運搬や乗り換えもなく、ゲレンデまで直行するのでバスに乗ったらあっという間に到着をしてしまいます。

バスが出発をするのは、夜の21時から23時くらいの比較的遅い時間です。仕事が終わってからでも乗車時間に十分間に合うので安心であり、乗ったら消灯になるので朝までゆっくりと寝ることができます。早朝にはゲレンデに着いているので、リフト運行開始時間からたっぷりと滑ることができます。バスでのボードツアーには、リフト券と乗車料金がセットになっています。最近では、レンタルまでもがセットに含まれているツアーもあるので、これからボードを始めてみたいという人にもおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *